wordpress5.8.2は2022/01時点でphp8.1に対応していない

要点

  • wordpress5.8.2は2022/01時点でphp8.1に対応していない(php8.0は動いた)
    ※完全に対応していないのではなくインストール時に失敗する
  • phpのバージョンを切り替えるにはupdate-alternativesが便利
PHP Fatal error:  Uncaught mysqli_sql_exception: Unknown column 'wp_' in 'field list' in /var/www/html/{wordpress_dir}/wp-includes/wp-db.php:2056\nStack trace:\n#0 /var/www/html/{wordpress_dir}/wp-includes/wp-db.php(2056): mysqli_query()\n#1 /var/www/html/{wordpress_dir}/wp-includes/wp-db.php(1945): wpdb->_do_query()\

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

前置きはさておき、新年早々しょうもないことで時間を食ったのでメモしておきます。
wordpressのプラグインelementorは便利なのだけど、時々不可解な動きになる。
途中でレイアウト崩れが起き、elementor->tool->「キャッシュのクリア」を実行しても戻らないので全消しして再度インストールからやり直すことにした。そこで上記エラーに遭遇。

しばらくすれば8.1に対応するだろうし、phpのバージョンを下げるのもアレだなということでupdate-alternativesを入れました。

使い方はphpを入れた後
update-alternatives --config php

でてきた表示に従い

Selection Command
1 /opt/remi/php81/root/usr/bin/php
*+ 2 /opt/remi/php80/root/usr/bin/php

Enter to keep the current selection[+], or type selection number:

一応php81とphp80で入れた内容もメモ

# yum -y install php80 php80-php php80-php-bcmath php80-php-json php80-php-mbstring php80-php-pdo php80-php-zip php80-php-xml php80-php-mysqlnd –enablerepo=remi-php80
# yum -y install php80-php-gd php80-php-pgsql –enablerepo=remi-php80

# yum -y install php81 php81-php php81-php-bcmath php81-php-json php81-php-mbstring php81-php-pdo php81-php-zip php81-php-xml php81-php-mysqlnd –enablerepo=remi-php81
# yum -y install php81-php-gd php81-php-pgsql –enablerepo=remi-php81

新年早々雑ですみません。



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です