ora-12514が出るときはクライアントのtnsnames.oraを疑え

トクハラです。
ハマったのでメモ。

環境
サーバ
Oracle11g(リスナーは静的構成)
RHEL6.3_64bit
クライアント
Windows7Pro
現象
新規にサーバ環境作成。
Oracleをインストール後、クライアントから接続確認しようとするとora-12514
tnsnames.oraは従来のものを使い回す。

原因
クライアント側のtnsnames.oraの記述SIDをSERVICE_NAMEに変えたらつながった。

SIDとSERVICE_NAMEの区別がついていませんでした。
普通にip変えれば使えるんじゃないかと思ってた。
要はSERVICE_NAMEはRAC構成の時にインスタンスを特定しないために使ってるんだね。
ハイ。お恥ずかしい限りです。宮木さんありがとうございました。

・・・他の人が同じような苦しみを体験しないで済みますように。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です