no-ip+owncloud+letsencryptで0円クラウドストレージサーバ運用

どうも。トクハラです。
ご無沙汰してます。
いつもに増してこの3月は忙しかった。
梶原さん・宮木さん、おつかれさまでした・・・。

というわけで表題の件。

まずは見て欲しい。

https://tegos.sytes.net/

これ余ってたサーバで自社内に立ててます。
worpressを入れて適当なテーマを入れただけの状態。
owncloudのパフォーマンスが見たい人は「問い合わせ」から連絡ください。
owncloudアプリのパスワードを送ります。

4年くらい昔に検証に使ってたマシン。
CelelonGとかの安いやつとmemory4Gなので、
多分同時に何十人もアクセスすると実用には耐えられない。

でも、クライアントにインストールしたowncloudのアプリから
何人かで使う分には全然行けるという気がしてます。

(1)owncloud
owncloudは簡単に言うと自前でDropBoxを立てることができるOSS。

(2)no-ip
no-ipはddnsサービス。サブドメインも無料なのがうれしい。

無料枠だと30日ごとに更新が必要だけどソフトウェアがついてるので
cronで自動更新設定をしました。

(3)letsencrypt
letsencryptはssl証明書を無料で発行してくれるサービス

(4)ルータの80番、443番を解放
ルータの80番・443番を解放。事務所はバッファローの家庭用のやつなんだけど
ちゃんと設定項目がありました。

一つ気になる点。
事務所はいまだにADSLなんです。
どのくらいの頻度でグローバルIPが変わるんだろうか。
グローバルIPが変わったら証明書も作り直さないといけないはず。
しばらく監視してみます。

※補足
0円サーバと謳ってますが、もちろん電気代はかかります。

※補足2
最初は安いサーバで上記のソフトウェアが組んであれば
それを買ってみようかと思ったんだけどどうも販売してない様子。
owncloudの日本の代理店もあるんだけど、値段が書いてないんよね。
前にもblogで書いたんだけど、寿司でもなんでも「時価」は怖いです・・・。

追記
どうもYahooBBのADSLはグローバルIPがほとんど変化しないらしい。
変化しないことを保証してないだけみたいです。
ええかげん光にしようかと思ってたけど、このまましばらくADSLで行きます。
ありがとうYahooBB!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です