iMacrosに可能性を感じる

みなさんこんばんは。
トクハラです。

このwebサイトはほとんど誰も見ていません。
1日2、3人で、しかもロシアからとかです。
こうなったらもう、私物化してやろうと。

ということで、最近、web系の仕事の自動化に取り組んでいます。
iMacrosという便利なものがあります。

簡単にいうと、ブラウザ上での動作をエミュレートしてくれるものです。
FireFoxやChromeやIEなど、たいていのブラウザで動くようです。
各ブラウザ毎に微妙に機能があったりなかったりなので
仕事で使うときには注意してくださいな。
一番機能があるのはFireFoxなのでそれを使っています。

これがまた便利でしょうがないのです。
ブラウザのFileAPIと組み合わせると、ほぼ自由自在です。

ログイン・ログアウトもできます。
csvをアップロードしたり、ダウンロードも可能です。
調べると、facebookの「良いね」を押しまくったりしてる人とかいるようです。

はっきり言って、そのままでは業務には耐えられないと思いました。
でも、エラーをきっちり拾って、サーバと通信できるようにすれば、
かなり便利です。

最初はおもちゃみたいと言ってるうちに、どんどんシェアをとってしまうということは
過去に何度も見てきました。

昔のことですが「OS/2」というOSがあったのです。
山口智子が宣伝してました。

当時はWindowsはホビー用だ、OS/2こそが業務用だみたいな風潮がありました。
みなさん知っての通り、いまや「OS/2?何すかそれ」ですよ。

iMacrosも同じ雰囲気を感じるのです。
ワタシはiMacrosを押します!

普段、ブラウザを利用した繰り返しの仕事ばかりしてるな〜とか思ってるそこのアナタ。
連絡ください。良い仕事しますよ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です