DELL PowerEdge T320にVMWare ESXi環境を作る

皆さん元気ですか。
ワタシはあれからいろいろありました(遠い目)。
気を取り直していきます。

環境作成時のプチハマりメモ。

最近、サーバの金額が軒並み上がってますね。
一時期はサーバの出荷台数戦争のおかげでかなり安価にサーバが
出まわってましたけど、最近は落ち着いて本来の金額に戻った感がある。

ま、円安のせいでもあるんだけど。
あ、ここで言うのも何だけどAWSも東京リージョンとそれ以外では下手すりゃ
倍半分近く違うからみなさん注意してくださいね〜。

まず構成。
1.ストレージはRAID(ハードウェア)
2.ESXiをUSBに入れてそこからブートする。
3.ESXi5.5をインストール

1は問題なかった。
起動後のメッセージに従い、RAID1に設定しフォーマット。

2.まず、サーバ内にUSBを指すところあるのかと調べたらありました。シメシメ。
最近はケースの内側に書いてあるんだね。親切。

次にブート設定。

システム設定->システムBIOS->起動設定->システムBIOS->ハードディスクドライブシーケンス

ここで起動順を設定してやる。

3.過去のメディアを利用しようとしたのだけどNICのドライバがないとかで怒られた。
DELL ESXi DOWNLOADで検索をかけると、ありましたよ〜。
これで万事解決。
こうやってドライバ類まで固めておいておいてくれるのは楽でイイね。

TEGOSは機器選定からVMWareの構築まで大好物にしております。
お気軽にお声掛け下さい〜。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です