秋休みこども科学教室を実施しました

先日10月28日、竹屋公民館さまの協力をいただき 子供科学教室を実施しました。

講師は中野さんです。
電磁誘導とモーターについて説明し、実際に単極モーターを作るワークショップです。
小学校4年から6年の子供を対象としました。
当日の受講者は2名と若干寂しい感じでしたが、非常に楽しんでいる様子でした。
私は当日はサポートとして参加しました。

傍から見ていた感想です。

まず小学生は正直だな、と。
つまらないと思った途端にやる気を失い、時計をチラチラ見始めたりあくびをしたりします。
逆に、スイッチが入るとひたすら没頭します。
「電話を分解してみよう〜」と言った途端、目が本当にキラキラ輝いていました。
時間が終了しても帰ろうとしないのは嬉しい誤算でした。

この教室で科学は面白いと思ってもらえたとしたら最高です。

準備した実験ががうまく動かないこともありましたが
中野さんのとっさのアドリブでなんとか乗り切りました。

次回開催は未定ですが、このノウハウはどこかで生かせれば良いなと思いました。

忙しい中リハーサルに参加してくれたみなさんありがとうございました!
講師の中野さん、準備などおつかれさまでした!
竹屋公民館のスタッフの皆様、機材の準備や分解用の電話提供など色々とありがとうございました!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です