未来のIoT家電

今朝、NHKのTEDを見ていてとても面白かったので、ここに書き残しておきます。
ええ、誰も見ていないでしょうけどね!

[ted id=2043]

中でも興味深かったのは、IoTについての一言でした。

ざっくりいうと、今のIoT家電は悲劇的な状況だと。
だれもスマホで電子レンジなんか操作したくないんだと。

ほんとは、鶏肉の固まりを電子レンジに入れたら
電子レンジが何の肉かを判断して、味付けをするんだ。
操作した人がこんがりが好みならそれにする。

テクノロジーはユーザーの近くにおいてはいけないみたいな話。
なるほど〜。

学習とプログラミングの相似についても面白かった。
プログラムとデバッグは切っても切り離せないもの。
何回も修正して正しい結果にたどり着く。
これは学習とまったく同じであると。

その考えで行くと、どんどん失敗しようというのは確かに正しい。
そう思いました。

お客さまに迷惑をかけないように万全の準備をして
どんどん失敗していきたいと思いましたよ〜。

追記
どうでも良い話なのですが、このネグロポンティさんは、私が学生時代にお世話になったバイト先の店長とよく似ていてびっくりしました。
その人は純粋な日本人です。元気かな、長船さん。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です