勉強しない人はエンジニアには向いていない

どうもトクハラです。

休日にネットをウロウロしてたら良い記事を見つけました。

https://axia.co.jp/2018-09-07

ほぼほぼ同意で付け加えることはないです。

ただ新人さんには同情すべき点がある。
それは、ネットやクラウド環境など整って、かつてなく勉強しやすい反面、
テクノロジーの進化が早すぎて、とてつもなく勉強しにくい環境にある点です。

自分が新人だった頃は奇跡的にちょうど良かったんです。
最初の会社はMSAccessでほどよく小さなシステムを作っていたのでとっつきやすかった。

その後、転職してCやCOBOLなどのレガシーの勉強もできたし、
Javaや.netが出始めて、webの黎明期でもあった。

昔は良かったと言いたいのではありません。
君らの世代は、SQLだミドルウェアだサーバだと
とにかく覚えることが多すぎるのは判る。

でもチャンスなのは間違いないです。
昔は「けもの道」しかありませんでしたが、今は高速道路が整備されてます。
ひたすら道案内に従って高速に覚えていけばいいのだから。

学校の授業を聞いてるだけで家で一切勉強せずに
大学に行った人はいるかもしれませんが、それはよほどの天才です。
学問に王道なしというようにプログラマに王道なしです。

巷に流れてる「簡単にプログラマになれる」説は、
多分どこかの人買い会社の流したデマです。

自画自賛ですが、勉強するにはTEGOSの今の環境は最高だと自負しています。

はっきり言ってRailsやlaravelなどイケてるフレームワークをわからないまま使うのは危険です。
詳しくは有名なエントリーがあるのでそこを読んでください。

今すぐ辞めて欲しい、「Ruby on Rails勉強してます」「CakePHP勉強してます」

素のPHPとSQLが触れる環境は今後ますますなくなっていくでしょう。
ここで頑張れば最先端のフレームワークを使ってるようで
実際はフレームワークに使われてる人達を簡単に追い越せますよ。

倦まず弛まずがんばれ〜。

2019.06.18 追記

この記事のアクセス数が伸びているようです。感謝。
見てくれている人にちょっとしたアドバイス。

最近、SESか自社開発かでマウントの取り合いが行われているようです。
が、我々技術者の評価基準はたった一つのはず。

「一人でゼロから動くモノを作ることができるか」です。

空いた時間に自分でコードを書いている人は問答無用で素晴らしいし、どこに行っても通用します。

勤務体系がSESか自社かどうかは関係ありません。
自社開発の人も他人が書いたソースをちょこちょこ直したりしているだけなら、あまり自慢にならないのでは・・・と思います。

「飛べない豚はただの豚だ」

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です