人生で大切なことはすべてスプラトゥーンで学んだ

ども。トクハラです。任天堂のwiiUにスプラトゥーンというゲームがある。
去年の冬に子供に買ってやってから親のほうが夢中になってしまった。

この度晴れてウデマエがSになったので、少し語らせてください。
ちなみにランク的にはまだS+というのがあるのだけど、それには到底辿り着けそうにない・・。

スプラトゥーンを知らない人で興味のある方はyoutubeとかで調べてください。
初代ファミコン世代の人に向けて簡単に言うと4対4でネットワーク対戦できる3Dのバルーンファイトです。

1、感情的にならないこと
何回も対戦していると理不尽な負け方をすることがある。
時には異常に弱い仲間のせいで負けがこむこともある。
極端な話、勝ち星がつくはずがラスト10秒でネットワーク回線異常のために負けになることもある。
そこで頭に血が上るとダメです。
こんどは今度は頭に血が上った自分のせいでチームに負けがついてしまう。
なので動きが雑になってデスってると思ったら一度やめてナワバリバトルで頭を冷やしましょう。
※具体的に頭に血が上ってるというのは、スパジャンしてすぐにまたデスってるときはだいたいそうです。

2、最低限の実力をつけること
まずは1対1の状態では勝たなくても良いので負けないこと。
具体的には
(1)まず正面から打ち合わない。40代の動体視力は若いピチピチしたやつにはかないません。
(2)図らずも出会ってしまったら仲間のところに逃げる。
(3)その前提として敵がどこにいるか把握すること。試合中もちらちらマップを見る。

これを仕事に置き換えてみよう。
・まずはPGの人はソースに対して責任を持つ。単体レベルのバグが後で出たら恥ずかしいと思ってください。
・SEの人は自分の切った仕様について責任をもつ。PGの人に仕様漏れを指摘されたら素直にありがとうと言えること。
・PLの人はプロジェクトについて責任をもってください。「だれだれさんが地雷で遅れてます」というのなら切腹する覚悟で。
・PMの人は自分の部署の過去・現在・未来の人・金・品質について責任を持ってください。
会社は一人で完結できない人たち・極端な話、無能な人の集まりです。それをまとめてプロジェクトを成功させることを求められてます。
つまり0円食堂で利益出せといってるのです。赤字は基本切腹です。
・わからないときは他のメンバを頼ってください。後で火を吹かせたほうがかえって迷惑です。

まあ、私も出来てるかというと微妙ですけど・・・。
でも、勝たなくて良いので負けないでください。
メンバが退職したりプロジェクトの途中でリーダー交代とか品質のせいで訴訟になるとかが負けることです。

3、目的を見失わないこと
ほんとこれはSランクとそれ以外の人の大きな差なんだけど、
なぜか敵を倒すことが目的だと勘違いしてる人が異常に多い。
違いますよ〜。あくまで勝利条件はホコ・エリア・ヤグラですからね!

無双なのはありがたいんだけど、勝負に勝って試合に負けるみたいなのは
他のメンバにとってはズバリいって迷惑なんで・・・。

なので、ヤグラに乗られたりホコ取られたら一息ついたら戻ってこい。
ていうか戻ってきてください。お願いします。
とはいってもすぐにヤグラに乗ったりホコ取って死なれるのも
迷惑なのでここは状況見合いで。
でも「カモン」連打はなんかあると思ってほしい。

仕事でいうと、ソースの細かいところを直してプロジェクトを遅らせるとか言語道断です。
とりあえず動けば良いというのもアレですけど綺麗なソースを求めてないことも多い。

4、仲間と協力すること
単騎特攻して十字砲火を浴びる人が多いので敵の私としては非常にありがたい。
よほど自分の実力に自信がおありなのでしょう。
こちとら弱いせいで単独行動は基本してません。常にクロスファイアを狙える位置で動いてる。

おれが10キルしたのに負けたのはチームメイトが弱いせいだというのは簡単ですがそれは間違いです。
3とも関連してますが、あなたが楽しく10キルしてる最中に仲間はボコボコにされてヤグラは進んで行ったのかもしれません。

チームメイトが弱いならあなたがサポートしてあげるべきなのです。
なんでおれがと思うでしょうが、それは勝利のためには必要なことです。
ある程度1対1で勝てるようになったらレーダーやバリアを使って味方をサポートしてください。
こんなところにステルスなしでジャンプするなよと思うのではなくそこでバリアを使って待ってあげてください。
そうすれば後で必ずサポートしてくれるでしょう。サポートしてくれなくても的にはなってくれます。

またトルネード・メガホンとか単発で打ってもAクラスの人には基本当たりません。
なのでメガホン・トルネードは常に味方に合わせて退路を断つ方向で打つべし!

5、楽しむこと
そもそもが相手あってのスプラです。
あれだけ盛り上がってるのも、ゲームの相手が血が通って喜怒哀楽がある人間だからこそです。
どれほど面白いゲームでも人間がいなければそれなりでしかないわけで。

なので置かれた状況すべてを楽しむ覚悟でやっていきたい。
そうすれば勝ち負けは別としてその流れる時間自体が楽しいです。
煽りイカ問題とかいろいろあるけど、
「あ〜、うれしかったのね。そういえばさっき石ころみたいにあいつをキルってたかな」
くらいの賢者になっていただければ良いかと思います。

仕事に置き換えてみると、俺一人で10人月分くらい働いてるから給料10倍にしろといってもダメです。
要はあたまかずなのです。他の9人が遊んでくれてるから10人月の請求書が出せるのです。
これが1人でやりましただと、はい1人月ねという話になります。
理不尽だと思うかもしれませんがこれがSIの現実です。
スプラでもおれ強いから4対1で大丈夫というのはルール上だめなのです。
野球も本当に実力がある人なら9対2くらい(さすがにピッチャーとキャッチャーはいるだろう)でも成り立つでしょうけど。
なので一緒にいてくれること自体がありがたいと思って日々過ごしていきましょう。
なんかしり切れとんぼですがいったんこれでおわります。
イカよろしく〜。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です