あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、社員一同心より御礼申し上げます。

本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

タイトルは新年のご挨拶ですが、昨年の振り返りをさせていただきます。

幸いにして弊社はコロナの影響はあまり感じることなく仕事をさせていただきました。ただ、リモートワークについては、うまく対応できなかったと反省しております。

また、今年入社してくれた新人2名のうち1名は残念ながら半年で退職することになりました。
リモートワークがうまく行かなかった側面もありますが、本人の適性と職種のアンマッチが原因ではないかと考えています。
本人は勉強ばかりやらされてひどい目にあったと思っているだろうね。
申し訳ない。
本来、採用前に意識合わせができていればお互い幸せになれたと反省しております。

反省ばかりだと新年早々暗くなってしまうので良かったことも書きます。

まず、新しいお客様からのご依頼で要件定義から入らせて頂けたこと。
そこでKintoneのカスタマイズにも関わらせていただきました。この話は長くなるのでまた別のタイトルで書きます。

今年は要件定義からリリースまで対応させていただける仕事を特に頑張っていきたいと思います。

入社3年目のスタッフIさんが意外な能力を発揮して講演をきっちりやりきったのも嬉しい出来事でした。自画自賛ですが聴いてくれる人のニーズに合った良い講演だったと思います。

あ、あと去年は5月以降の記事投稿がなかったのも反省点です。
誰も見てないと思っていましたが、お客様からこのページを見たと言われてドキッとしました。
今年は更新をがんばるぞ!

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です