【製品レビュー】ThinkPadE495は良い

要約
ThinkPadE495は良い!RYZEN53500uとSSD128gbMEM4G LANインターフェース付きで3万円台は破格
・安くてもキータッチはさすがのThinkpadでした
・若干重いのが玉にキズだが武器になりそうな堅牢性だと思うことにする
・ほぼ満点。大満足。

簡単に言うと
Lesson440さんありがとうございました!

詳しく言うと、メモリ増設はしたほうが良い。
GPUとメモリを共有してるせいなのか4Gでは心もとない。
ま、16Gでも8000円切ってるので追加で買っても問題ないです。

今回あまりの安さに目がくらんで
失敗しても移動式VM端末にすればいいやくらいの気持ちで買ったんですが
大当たり!

・IPSの液晶も普通にきれい(1920*1080)
・Thinkpadのキーボードはさすがの作りでしっかりしてる。全くたわまないキータッチが気持ちいい。
・トラックポイント・トラックパッドもthinkpadの高いモデルと比較しても遜色ない。
・特にうれしいのが電源がUSB-Cであること。これがあるとmacと共用出来るんよね。
・画面180度開くって最高じゃない?

Lesson440さんで紹介している価格comから入ってオプションを外していくやり方だと
我々は良いんだけどLenovo大赤字じゃね?
みんな〜!このやり方で購入する人が増えてLenovoが慌てて設定を消す前に買ったほうが良いよ。

タイに居る兄に勧めたんだけどタイでは普通に10万超えだったそうです。
謎です。ほんと大量購入して輸出しようかと思いました。

あ、4月に入る予定の新人さん、もし見ても買わんで良いです。
もう会社で君たちの分は用意してるからね。

(2020/02/07追記)やっぱり最安構成は購入できなくなってました。
今は以下のどちらかになる。それでも十分安いのでもう2台買います!
・メモリ8G + SSD128G¥42,790
・メモリ4G + SSD256G¥46,090
この価格差だとSSD256にして後でメモリ足す方が幸せになれそう。

あ、解像度1300の方はやめたほうが良いと思う。
以前Lenovoではない他メーカーですが、液晶がボロい端末を安さに釣られて買ったことがある。
結局目がチカチカしてほとんど使わないままお蔵入りになりました(泣)。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です