MS Accessで作った社内システムのリプレイスにKintoneをお勧めする3つの理由

要約

  • 理由1 ネットワークを越えることが出来る
  • 理由2 MS Accessとほぼ同様の操作感でアプリを作ることができる
  • 理由3 CSV入出力機能が標準でついているため移行が簡単
  • 欠点 MS Accessに比べ帳票関連機能が弱い

はじめに

老朽化した社内システムを作り直したいというお問い合わせを頂くことがあります。
規模にもよりますが、最近私はKintoneをおすすめすることが多い(ステマじゃないよ)。
理由は3つ。

理由1 ネットワークを越えることが出来る

本店・支店がある場合や、家や外出先でもデータを参照したいといった場合、技術的にはMS Accessベースのシステムでも実現可能です。しかし途端に工数が上がり、結果として費用がかかってしまいます。

Kintoneはwebブラウザ上で動くため、簡単にネットワークを越えてデータをやり取りすることが出来ます。

理由2 MS Accessとほぼ同様の操作感でアプリを作ることができる

MS Accessは、フォームを作成するのがとにかく簡単です。
ドラッグ アンド ドロップで部品を貼り付けるだけで、画面を作成することが出来ます。
色々なツールが出ていますが、現在でもトップクラスではないかと思います。

Web上でアプリを作る場合は色々ありますがKintoneが一番良く出来ていると思います。
あえて自由度に制約をつけることにより、バグの発生を抑えスピーディーに画面を作成できるようにしています。

理由3 CSV入出力機能が標準でついているため移行が簡単

Kintoneには標準でCSVの入出力機能がついています。
既存のAccessシステムからCSV出力を行い、Kintoneに取り込むことで簡単にシステム移行ができるようになっています。
ほんと企画者の人は良く考えていると思います(ステマじゃないよ)。

欠点 MS Accessに比べ帳票関連機能が弱い

褒めてばっかりだとアレなんで欠点も言っておきます。
唯一にして最大の欠点は帳票関連機能が弱いこと。

ただ、MS Accessと比較するのが酷なのかもしれない。
MS Accessは帳票関連機能は最強の部類です。
標準であれほど強力なレポート作成機能がついてるのが信じられない。
他の言語だと有料です。

そこはさすがにKintoneも考慮していて、サードパーティのプラグイン(RepotoneU)などで実現可能です。
もちろん弊社も対応可能です。
RepotoneUで対応不可能なほどマニアックな形式のデータを流し込むなどのご要望がある方は
弊社お問い合わせページよりお気軽にご質問ください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です